レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(8月28日)

説教(8月28日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(8月28日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■宋 総会長による全国インターネット礼拝

■説教内容

2011年 天暦7月18日 午後7時40分、真のお父様はラスベガス天和宮で、圓母船の進水式を前にして歴史的な揮毫を下賜して下さいました。

歴史をさかのぼって太初に、神様が天地万物を創造して6日目となる日に、人間アダムエバを創造しました。
その人間にエデンの園の中にあるさまざまな種類の木の実をすべて食べても良いが、善悪の果だけは取って食べてはならない、という戒めの責任分担を下さいました。

神様は人間先祖アダム・エバがその戒めを守ったなら、生育して産み増えて地に充満し、すべての被造万物を主管するように3大祝福を準備したのです。

しかし人間はその戒めを破り、善悪の果を取って食べて堕落の道に離れて行ってしまいました。
この無惨な事件により、人間は万物の霊長として神様の創造の偉業に加わり第2の創造主になるようにしようとしていた神様の祝福のみ旨から外れるようになりました。

それによって神様が人類の真の父母になることができずに、孤独 苦痛 苦労の流離孤客の神様になってしまったのです。
これが神様の恨であり、悲しみであり、神様が住むことができる家も、お父さんの位置も失ってしまうようになったのです。

その日から神様は堕落した人間を救うための救援摂理を始められましたが、それがまさに蕩減復帰摂理歴史である宗教を中心として、無知な人間が帰って来るように宗教の摂理が始まったのです。

人間が僕の主管を受けるようになる下克上が起きて、僕よりも劣る僕の僕の位置に落ちた人間を探しだすための僕の僕の宗教→僕の宗教→養子の宗教→庶子の宗教→嫡子の宗教→お母さん宗教→お父さん宗教→→神様宗教の8段階の過程を経って人間を復帰するようになったことが蕩減復帰摂理歴史であるのです。

神様は恨と悲しみの中で、奪われたお父さんの立場を探し求めて勝恨成就の道を歩まれて来られたのですが、これが宗教の受難と迫害の道だったのです。人類歴史以来 4000年ぶりにこの地上にイエスキリストが来られて、サタンの正体が明かにされることを恐れたあげく、サタンはついにイエスキリストを十字架で釘を打ってしまう逆行をやらかしたのです。

イエス様は十字架で処刑される時に、「わが父よ、もしできることでしたらどうか、この杯を私から過ぎ去らせてください。しかし、私の思いのままにではなく、みこころのままになさって下さい」。と語りながら去って行かれたのです。

神様の蕩減復帰摂理歴史を延長させて、2000年後に責任を果すことができずに逝かれたイエス様の恨を解くための再臨摂理の土台の上に、この地上に再臨主を送るようになったのです。

再臨主を第 1アダム、イエス様 (後のアダム、コリント前 15/45) そして第3アダムを送られて、神様の創造理想である神様を中心とする 四位基台の上に真の家庭をこの地上に定着させなければならなかったのです。
それがすなわち真のお父様お母様の 1960年ご聖婚式から出発されて、14人の真の子女を生まれ育てられた真の家庭であるのです。
 
真の家庭を中心として、家庭,氏族,民族,国家,世界,天宙が実現しながら、神様の恨が解怨成就される神様の解放圏・釈放圏がいよいよ、真の父母様の 七転び八起の受難の道を経てついに2010年7月8日 天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会をはじめ、11月22日のワシントン・ニューヨーク大会、11月27日フーバーダム・ラスベガス大会、12月4日ソウル韓国天福宮大会の後、再び2011年4月24日韓国・仁川大会からヨーロッパ8ヶ国大会、またラスベガス大会などで、お父さんの位置を奪ったサタンは天宙大会、すなわち神様の家から出て行きなさいという通告文です。

今や6000年ぶりに初めて真の父母様によって、夜の神様(無形の神様),昼の神様(有形の神様),万王の王天地人真の父母様が完全に一体となり神様を解放して差し上げて、真のお父様の解放は真のお母様の解放によって解放されるのですが、

私たち日本はそのお母さんの使命をすることができるように召命的責任を果たさなければならない大きな祝福の位置にあるのです。

今や神様が真の父母様によって解放され全体,全般,全権,全能の神様として真の父母様と完全一体になり、歴史以来はじめて夜の神様,昼の神様が完全一体となって万王の王として、天地人真の父母として登極されるようになり、私たちはその尊前に絶対信仰,絶対愛,絶対服従を通じて死生決断、全力投球しなければならない時であります。

ですから「新しいぶどう酒は新しい革(かわ)袋(ぶくろ)に入れなさい。」いうイエス様のみ言のとおり、新天新地が到来する今は天宙的革命期です。
それで今の世界はサタンを中心とした政治,経済,社会,文化,宗教はすべて門を閉めて、神様を中心とする創造本然の理想世界・天一国創建が残っているのです。

ゆえに私たち皆はすべてのものをすべて捨て、何を食べようか何を着ようか心配せずに、その義と国のために生きて、あなたたちの父母よりも,あなたたちの妻子よりも,主であるあなたたちの神様を愛する実践信仰を通じて、真の神様と真の父母様が惚れる天の王子王女になって下さり、忠孝の道理をつくす忠孝自覚,自発忠誠で天の伝統を受け継ぐ先駆者たちになりましょう。

そして皆が摂理の堂々たる子女になり、永遠に日本が天一国創建の中核的使命を果してアダム国韓国と一つになり、天一国創建のお母さんになりましょう。

皆さんの家庭と氏族と国家の上に、神様の祝福がともに溢れんことを祝願いたします。

カテゴリー:今週の説教 - 11/08/30掲載
page_footbar
下の影