レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(8月25日)

説教(8月25日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(8月25日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■題目:全てを成したお父様

■説教者:阿部知行 先生

■御言訓読:平和神経(13「神様のみ旨から見た環太平洋時代の史観」)より

真の父母の業績

一番目に、レバレンド・ムーンは、神様を最もよく知るチャンピオンです。
これまで神様は、全知全能の方であられ、被造万物の世界とは絶対的な主従関係であり、尊貴と栄光の玉座にいらっしゃる方であると考えられてきました。しかし、事実は正反対です。

私は、摂理的使命を出発しながら、神様と人間の関係が父母と子女の関係だということを知ったのであり、最初のアダムをサタンによって失ってしまったのち、神様は、悲しみと嘆息と恨の神様になられたということを悟りました。

私は、生涯を通して、その神様の恨を解怨してさしあげ、神様の心情を解放、釈放してさしあげようと、全力を尽くしてきました。そして、ついに、2001年1月13日、神様王権即位式を奉献してさしあげることによって、神様の栄光と権威の玉座を取り戻してさしあげたのです。

カテゴリー:今週の説教 - 13/08/28掲載
page_footbar
下の影