レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(8月17日)

説教(8月17日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(8月17日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■説教者:堀 正一 教区長

■御言訓読:天聖経(第4編 第4章 第3節 8)

8信仰生活をするときは、何を標準にして信じなければならないのでしょうか。人類始狙、アダムとエバよりもさらに高い位置に上がらなければならないということを目標にして、それを信じなければなりません。

その次に、闘わなければならないのですが、誰と闘わなければならないのですか。兄弟同士で闘うのではありません。サタンと闘わなければなりません。何か新しい善のことをしようとするときは、必ずサタンが現れるようになっています。

善のことをしようとするときはサタンも現れますが、神様も現れるようになっているのです。皆さんは、善悪の中間位置にいます。その場で悪を屈服させて善を残すことにより、悪が自動的に順応する立場に立ってこそ、善の人になるのです。それを原理的に言えば、実体基台の完成です。

これを完成するためには、サタンと闘って勝たなければなりません。サタンに勝ったので、賞をもらわなければならないのです。世の中では何かのメダルをあげ、副賞としてお金をあげたりしますが、そのようなつまらない賞ではありません。賞は賞ですが、一つしかない神様の愛を賞としてもらうのです。

カテゴリー:今週の説教 - 14/08/19掲載
page_footbar
下の影