レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(6月10日)

説教(6月10日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(6月10日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■題目:「死生決断」の時

■説教者:和田康伸 教区長

■御言訓読:マタイによる福音書(第26章69節~75節)

ペテロは外で中庭にすわっていた。するとひとりの女中が彼のところにきて、「あなたもあのガリラヤ人イエスと一緒だった」と言った。
するとペテロは、みんなの前でそれを打ち消して言った、「あなたが何を言っているのか、わからない」。

そう言って入口の方に出て行くと、ほかの女中が彼を見て、そこにいる人々にむかって、「この人はナザレ人イエスと一緒だった」と言った。
そこで彼は再びそれを打ち消して、「そんな人は知らない」と誓って言った。

しばらくして、そこに立っていた人々が近寄ってきて、ペテロに言った、「確かにあなたも彼らの仲間だ。言葉づかいであなたのことがわかる」。

彼は「その人のことは何も知らない」と言って、激しく誓いはじめた。するとすぐ鶏が鳴いた。

ペテロは「鶏が鳴く前に、三度わたしを知らないと言うであろう」と言われたイエスの言葉を思い出し、外に出て激しく泣いた。

カテゴリー:今週の説教 - 12/06/13掲載
page_footbar
下の影