レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(5月20日)

説教(5月20日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(5月20日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■題目:神様が安着できる家庭の確立

■説教者:白井康友 本部・家庭教育部長

■御言訓読:御言訓読:「天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会」より

第一に、全祝福家庭は、まず家庭の中で神様を中心にお迎えし、父母と子女が完全に一つとなる訓読教育を毎日実践しなさいということです。原理教育、真の父母様が下さった教材・教本教育、真の父母様の自叙伝の内容の教育、そして、原理本体論の絶対性教育を徹底的に行うべきだということです。

第二に、天は既に重生と復活の聖和権の恩賜を家庭単位まで許諾されたのです。ここには父母と子女間の完全一体を必要条件としています。絶対父母、絶対子女の基準を立てて、絶対家庭を築きなさいと言うことです。

第三に、真の父母様の血と汗がにじむ苦難の恩賜により、人類は既に蕩減復帰時代圏を抜け出したと言うのです。したがって私たちは皆、真の父母様の御在世時に天が臨在することの出来る家庭、氏族、民族、国家、世界まで、地獄圏を解放させるべき責任があると言うことを忘れてはならないのです。

カテゴリー:今週の説教 - 12/05/23掲載
page_footbar
下の影