レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(3月18日)

説教(3月18日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(3月18日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■題目:元気でいなさい。よく暮らしなさい。よく闘いなさい。

■説教者:宋総会長

■御言訓読:原理講論(第7章キリスト論)

イエスと聖霊による霊的重生

父母の愛がなくては、新たな命が生まれることはできない。それゆえ、我々がコリント・一二章3節に記録されているみ言のように、聖霊の感動によって、イエスを救い主として信じるようになれば、霊的な真の父であるイエスと、霊的な真の母である聖霊との授受作用によって生ずる霊的な真の父母の愛を受けるようになる。

そうすればここで、彼を信じる信徒たちは、その愛によって新たな命が注入され、新しい霊的自我に重生されるのである。これを霊的重生という。

ところが、人間は霊肉共に堕落したので、なお、肉的重生を受けることによって、原罪を清算しなければならないのである。イエスは、人間の肉的重生による肉的救いのため、必然的に、再臨されるようになるのである。

カテゴリー:今週の説教 - 12/03/19掲載
page_footbar
下の影