レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(3月11日)

説教(3月11日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(3月11日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■題目:天的絆が信仰生活の要である

■説教者:和田康伸 教区長

■御言訓読:マタイによる福音書(第22章34節~40節)

さて、パリサイ人たちは、イエスがサドカイ人たちを言いこめられたと聞いて、一緒に集まった。
そして彼らの中のひとりの律法学者が、イエスをためそうとして質問した、

「先生、律法の中で、どのいましめがいちばん大切なのですか」。
イエスは言われた、「『心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ』。

これがいちばん大切な、第一のいましめである。
第二もこれと同様である、『自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ』。

これらの二つのいましめに、律法全体と預言者とが、かかっている」。

カテゴリー:今週の説教 - 12/03/12掲載
page_footbar
下の影