レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(2017年5月28日)

説教(2017年5月28日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(2017年5月28日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■題目:孝情の真の意味を訪ねて

■説教者:徳野英治 会長

■御言訓読:
○ヨハネによる福音書/ 21章 14節~17節

イエスが死人の中からよみがえったのち、弟子たちにあらわれたのは、これで既に三度目である。
彼らが食事をすませると、イエスはシモン・ペテロに言われた、「ヨハネの子シモンよ、あなたはこの人たちが愛する以上に、わたしを愛するか」。ペテロは言った、「主よ、そうです。わたしがあなたを愛することは、あなたがご存じです」。イエスは彼に「わたしの小羊を養いなさい」と言われた。

またもう一度彼に言われた、「ヨハネの子シモンよ、わたしを愛するか」。彼はイエスに言った、「主よ、そうです。わたしがあなたを愛することは、あなたがご存じです」。イエスは彼に言われた、「わたしの羊を飼いなさい」。

イエスは三度目に言われた、「ヨハネの子シモンよ、わたしを愛するか」。ペテロは「わたしを愛するか」とイエスが三度も言われたので、心をいためてイエスに言った、「主よ、あなたはすべてをご存じです。わたしがあなたを愛していることは、おわかりになっています」。イエスは彼に言われた、「わたしの羊を養いなさい。

○「神様の祖国と天一国王権時代」 2003年2月5日 ソウル・ロッテホテル

神様が保護することのできる理想の国で死ななければならないのではないか。私がそのように生きていくことができなければ、私の生涯は悲惨な生涯ではないか。だから死ぬ前にその国を取り戻して、一日でもそこで暮らしてからいかなければならない”というのが私の一生の願いです。

カテゴリー:今週の説教 - 17/05/30掲載
page_footbar
下の影