レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(2017年4月23日)

説教(2017年4月23日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(2017年4月23日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■説教者:堀 正一 教区長

■御言訓読:真の父母経(第13編 第1章 第5節 12)

12祝福家庭は、蕩減革命、良心革命、心情一体圏を中心として、八段階を経なければなりません。個人、家庭、氏族、民族、国家、世界、天宙的王の位置で、神様を中心として相対になり、縦横に与え合う実体にならなければなりません。地上世界で種を蒔き、天上世界で実を収めるのです。

この地上では種であり、霊界では実です。その愛の実を倉庫に納入させる所が天上天国です。その倉庫に入るために準備する所が地上世界なので、地上世界が完成してこそ、天の国が完成するのです。ですから、天一国主人だというのです。

 天宙父母と天地父母が完成したものを、皆さんが相続できるので、孝子の王にならなければならず、忠臣の王にならなければなりません。そのようになることができる位置に天は立たせるので、これを固着させて、万世の太平聖代、祖国光復を成し遂げてこそ、解放時代になるのです。

カテゴリー:今週の説教 - 17/04/25掲載
page_footbar
下の影