レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(2月26日)

説教(2月26日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(2月26日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■題目:あなたの十字架を負うて神様とメシヤに従って行きなさい

■説教者:和田康伸 教区長

■御言訓読:マタイによる福音書(第16章 21節~24節)

この時から、イエス・キリストは、自分が必ずエルサレムに行き、長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受け、殺され、そして三日目によみがえるべきことを、弟子たちに示しはじめられた。

すると、ペテロはイエスをわきへ引き寄せて、いさめはじめ、「主よ、とんでもないことです。そんなことがあるはずはございません」と言った。

イエスは振り向いて、ペテロに言われた、「サタンよ、引きさがれ。わたしの邪魔をする者だ。あなたは神のことを思わないで、人のことを思っている」。

それからイエスは弟子たちに言われた、「だれでもわたしについてきたいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負うて、わたしに従ってきなさい。

カテゴリー:今週の説教 - 12/02/27掲載
page_footbar
下の影