レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(12月7日)

説教(12月7日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(12月7日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■題目:全祝福家庭の責任と使命

■説教者:徳野英治 会長

■御言訓読:み旨と世界(「一心不乱一生懸命」より)

あなたたち、考えてみなさい。一年に死亡率が百分の一だと考えて、百人に一人死ぬと考えてみた場合には、36億のうち、3600万は一日に死んでいく。そうした場合に3600万人は地獄に行く。神から見た場合に大損害である。サタンから見た場合、大勝利である。一年早ければ、3600万が救われる。10年早ければ3億6000万人である。こう考えた場合に、世界にまで早くこれを宣べ伝えるのに、いかに忙しいかということが自然と分かるであろう。もう時間がない。神がいかばかりそれを願っているだろう。

カテゴリー:今週の説教 - 14/12/10掲載
page_footbar
下の影