レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(11月3日)

説教(11月3日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(11月3日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■題目:名節と今日の私たち

■説教者:堀 正一 教区長

■御言訓読:天聖経(第1編 第4章 第1節 62 P117-118)

天運を動かす摂理の主役

62私たちは今、希望成就の過程にとどまっています。ある目的を見つめてその希望を成し遂げていく過程にあります。この過程において動いているとすれば、皆さんは立てた信仰の約束を終結することができなければなりません。

そのような限界を越えた一個体は、最後の一時に主の血と肉を受けたことに報いる存在です。

このような意味で、「私」はいかにすべきなのでしょうか。イエス様の前後、左右、上下、また聖霊の前後、左右、上下、神様の前後、左右、上下を身代わりすることができなければなりません。

天上のみ旨であると同時に地上のみ旨である、人間を通して決着をつける限界の日を地上に立てることができなければ、イエス様のみ旨も成し遂げることができず、神様のみ旨も成し遂げることができません。

そのようなみ旨を考えれば、今日、取るに足らない私たちの価値はあまりにも大きいというのです。

カテゴリー:今週の説教 - 13/11/07掲載
page_footbar
下の影