レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(10月28日)

説教(10月28日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(10月28日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■題目:我々の行くべき道

■説教者:大嶋秀幸 部長

■御言訓読:天聖経(人間の生と霊魂の世界より)

真の父母様と霊界

 先生がこの世にいるので、皆さんは先生を見つめていきますが、先生が霊界に行ったあとはどうしますか。今後、後代の統一教会は、どこへ行くでしょう。後代の統一教会は、先生の過ぎし日の歴史をそのままついてこようとするでしょう。

 ヤコブが行った道をイスラエルの一族が行かなければならないし、モーセが行った道をイスラエルの国が行かなければなりません。

 イエス様が行った道をキリスト教が行かなければならなかったように、今日、統一教会において、文先生が行った道を統一教会の食口たちが行かなければなりません。行かなければならないというのです。行かなければ渡り鳥と同じように、大洋を渡って南極と北極を通じさせることができないのです。飛んで行かなければなりません。(142-170, 1986.3.9)

カテゴリー:今週の説教 - 12/10/31掲載
page_footbar
下の影