レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(10月21日)

説教(10月21日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(10月21日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■題目:私の天一国に向かって前進しなさい!

■説教者:和田康伸 教区長

■御言訓読:天聖経P2436(天一国主人の生活より)

皆さんは、国と義の為に生きる人にならなければなりません。いかなる難しい環境に直面したとしても、自分自身に対する父の願いがある事を思いながら、その環境と闘って勝利する人にならなければなりません。そのような皆さんになって初めて「神様の真の息子、娘だ」と言う事ができるのです。

それでは、神様の国を建設する事ができる人とはどのような人でしょうか。自分自身を否定し、切ない心で神様の為に生きる人です。自らを否定し、社会と民族、国家、世界の為に生きる人が、まさしく神様の国を建設する事ができる人だというのです。

さらには、国家と世界を否定しても神様の為に生きる人が、天国を建設する事ができる人だというのです。また何かの悲しい環境に直面しても、自分自身の為に悲しむのではなく、社会と国家、世界、ひいては神様の為に悲しむ人であってこそ、神様の国を建設する事ができるのです。

今日、皆さんは、皆さん個人の何かの欲望を満たす為に努力するのではなく、より大きな目的の為に犠牲となり、奉仕する信仰生活をしなければなりません。そのようにして、ただ神様のみ旨と人類だけの為に苦労されたイエス様の心情的基準迄行かなければならず、今迄苦労してこられた神様の切ない心情を慰労してさしあげる神様の真の子女の立場迄行かなければなりません。

カテゴリー:今週の説教 - 12/10/24掲載
page_footbar
下の影