レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(4月28日)

説教(4月28日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(4月28日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■題目:為に生きる人生

■説教者:飯野貞夫 先生

■御言訓読:「平和を愛する世界人として」より

「私はブラジルのパンタナール地域を持続、保全するための活動を20年近くやってきました。パンタナールは、ブラジルとボリビア、パラグアイにまたがる世界最大の湿地帯としてユネスコの世界自然遺産にも登録されました。
私は、パンタナールの生物を神様が作られた原型通りに保全し、保護することを、世界的な環境運動として育んでいます。」(自叙伝P311)

「いくらパンタナールに魚が沢山いても、ひっきりなしに捕まえていれば、魚は減ってしまいます。魚を保護しようとすれば養殖をしなければなりません。パンタナールの魚が貴重であればある程、よりたくさんの養殖場を造って、魚を育てなければなりません。」(自叙伝P313)

カテゴリー:今週の説教 - 13/05/01掲載
page_footbar
下の影