レイアウト調整
page_footbar

HOME » 今週の説教 » 説教(2017年4月16日)

説教(2017年4月16日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 説教(2017年4月16日)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

■説教者:堀 正一 教区長

■御言訓読:真の父母経(第13編 第2章 第1節 5)

5神様の本然的な愛を中心として、サタンまでも愛して天国に入っていける堂々とした基盤を築いたので、サタンは「あなたが行く世界は解放であり、あなたの願いで成就されないものはない!」と祝福しなければなりません。

「どこに行っても、あなたが願うことは成就されないものはなく、あなたの願うことで、あなたのものにならないものはない」と祝福しなければならないというのです。「神様の名で、真の父母様の名で、真の家庭の名で、世界は解放されるべし!と言えば、「アーヂュ」と言うようになっています。

 春が来ました。雪がいくらたくさん積もっていて、氷がいくら厚く凍っていても、春になったので、すべて溶けるようになっています。春の季節には種を蒔かなければなりません。サタンが悪の種を蒔いた世界の果てまで、良い種を蒔かなければならないというのです。良い種とは家庭です。サタンはたった一つだけ植えました。それが堕落したアダムとエバでした。今や私たちは、新しい家庭の種を蒔かなければなりません。

カテゴリー:今週の説教 - 17/04/19掲載
page_footbar
下の影